リフレクソロジー 資格

リフレクソロジーの資格取得を目指すなら

近年、ますますリフレクソロジーの資格が注目を浴びています。

 

いわゆる「癒やし」関連の職業として、
「アロマセラピスト」と並ぶ人気の高い「リフレクソロジスト」。

 

とくに、最近の女性たちの間では「手に職」志向が強くなっており、
リフレクソロジーの資格は女性に人気が高まっています。

 

しかし、ストレス社会の日本ではリフレクソロジストの数が不足している状況。
そのため、ますますリフレクソロジストの需要が高まっているのです。

 

リフレクソロジーの資格は、主婦やOLの転職・再就職の際に、
非常に役立つ資格として、ますます注目を集めています。

 

リフレクソロジストになるには

 

そんなリフレクソロジストになるには、
リフレクソロジーの資格は絶対に取得しておきたいところです。

 

法律上は無資格でもリフレクソロジストを名乗ることができますが、
就職・転職・開業など、現実的にはいずれの場合においても資格は必須。

 

無免許でやっていけるほど甘くはないのが現実ですが、
リフレクソロジーの資格さえあれば、就職・転職で困ることはほとんどありません。

 

リフレクソロジー資格の種類

 

リフレクソロジーの資格を取得するためには、
各種の専門スクールや通信講座を利用する必要があります。

 

独学では必要な手技やカウンセリング技術などが身につかないため、
ほとんど不可能なのです。

 

また、リフレクソロジーは国家資格ではなく、
民間団体・協会などが独自に発行する民間資格です。

 

たとえば代表的なものとしては、以下の発行団体があります。

 

・日本リフレクソロジスト認定機構(JREC)
・日本リフレクソロジー協会(RAJA)
・日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)

 

ひとくちにリフレクソロジーの資格といっても、
それぞれに特徴があり、習得できる技術・知識等は異なります。

 

さらにいえば、リフレクソロジーには「英国式」・「台湾式」・「タイ式」などがあり、
基本概念は同じものの、施術内容や考え方・必要なスキルには違いがあるのです。

 

スクール・通信講座を利用しよう!

リフレクソロジー資格取得のための学校や講座は、たくさんあります。
通学・通信講座にしても、各専門スクールによって様々な種類があります。

 

学習内容や習得できる技術
取得にかかる費用
学習期間

 

などがそれぞれちがいます。

 

そのため、まずは無料の資料請求をしてみることからはじめましょう。

 

なんとなくインターネットで調べるよりも、
実際に手に取って資料を見るのとでは、実感の湧き具合がダンゼン違います。

 

また、資料請求すると届くパンフレットには、
お得なクーポンが付いていることもあります。

 

たいていの場合、インターネット上には出回っていない、
資料請求した人限定の、費用が安くなるクーポンです。

 

そのため、まずは資料請求だけでもしておくことがオススメです。